Skip navigation

「大麻」と書いてオオアサともタイマとも読むことができます。
大麻取締法、われわれはその名称からネガティブなイメージを持っています。
しかし古来から日本において、オオアサは日本書紀にも登場するくらい古くから関係があったのです。
それも神事や医薬などポジティブなことに使われてきたのです。
このような話を聞いたことがあります、原爆で被害を受けた方がその瞬間麻の衣類を着ていて、92歳まで生きていた。
不思議な話です。
そのオオアサで作ったマフラーを夏にしたらどうでしょう。
麻は吸水性や発散性に優れていて、クールビズに最適です。
汗ばんでも肌に密着しない優れたものなのです。
もしかしたら、マフラーをすることによって、その機能だけでなく、神のご加護があるかも知れません。

麻製品で自然のパワーを!

麻という天然素材が、改めて注目されるようになっているのはご存知でしょうか?麻という植物は、植物の中でもまれで、人間の様に性があるのです。
いわゆる大麻と言われているものは、女性であり、何となく良いイメージが無いように思われていますが、実は、大麻は医療にも役立っているのです。
西洋医学の薬品には、様々な病気の治療目的として、大麻を原料として製造されているものもあるほどです。
また、男性の方はどうであるかというと、日本でも古来から神社やお寺などのしめ縄などにも使われているほどで、いわば、神聖なものの象徴なのであります。
そのような神聖な象徴の麻製品を身に付けることによって、自然のパワーを受け取る事ができるのです。